失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

05年11月5日(土)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

新オフィスで中国3年目に突入

新しい研究テーマ

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

05年11月5日(土)

今日は、「ちょろ中」の本を買ってくださった方と、ご夫婦でお食事をしました!

旦那さん(中国人)が一言、「あの本は、中国初級者の本、赤ちゃんの本ですね!」

げげげ…本の内容は上海生活の最初の頃の話やもんなぁ…ちょっと中国人を馬鹿にしている内容もあったかな…なんて冷や汗。

こりゃ、いろいろ突っ込まれるんちゃうか…(汗)なんて思っていました。

ところが、です。旦那さんがビールがすすむにつれて話してくれました。

「私は、中国人には本当の反日の人は少ないと思っています。上海のデモのときだって、テレビに映っていた人たちの表情を見たらわかるじゃないですか。笑っていましたよ。彼らは遊びなんです。『なんかやってるぞ。行け行け!』くらいの気分なんです。発散の場だっただけです。野村さん!!ですから、これからは、もっとたくさんの中国人と友達になってください。そしてたくさん話をしてください。そして、『中国人は本当に反日なのか?』を調べてみてください。そういう本を書いてください。そうすれば、あなたは大学教授ですよ!!(笑)」

のむてつ、複雑な心境でした。

たしかに中国人と直接接するのは、少なかったよな…

自分がどこまでできるのか…

ただ、ひたすら、真面目にこういう話をしてくれた、中国人に初めて出会えて感動。

まずは、一歩。

この感動を忘れないように、コツコツ書き溜めていきますっ!!


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

新オフィスで中国3年目に突入MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX