失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

05年8月6日(土)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

新オフィスで中国3年目に突入

九段下の昭和館で思う

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

05年8月6日(土)

昨日、日本のことをもっと知らないとなぁ、と反省した帰りに見つけたのが、九段下の『昭和館』。これも何かの縁だと思い、さっそく今日行ってきました。

中国で研修をやったり、友人と話したりしていると、わかることがあるんです。

中国の人って、自分たちが攻められたことは教科書で知っているのですが、日本も焼け野原になったことは、意外に知らなかったりする。

なので、やはり、中国に住む日本人として、そのあたりのことも、ちゃんと説明できるようにしておかないと、と、常々思っていました。

そして、昨日の、あの先生からの話、今回のホテルの場所が近かったこと、何か偶然ではない気がしました。

改めて、戦争当時の様子を見る。受験のときに、教科書で見たはずなのですが、また全然違う感覚ですね…

そうですよね、今日は、広島に原爆が投下された日。館内は、人が少なかったのですが、車椅子のおじいちゃんも見に来ていたのが、印象的でした。

やはり平和が一番。

帰りの本屋でゴーマニズム宣言の『靖国論』を買う。先祖を大切にせねば…たしかになぁ、と思う。

これからの日本は自分の国を自分で守る必要があるのももっともだと思う。ペコペコした外交もして欲しくない。

ただねぇ…

中国に関しては、政治家の言っていることと、一般の人の考え方が、全然違う。

中国の政治は、何をするかわからないので怖いのですが、中国の一般人とは、仲良くなれる気がするし、実際に、仲良くなっている。

とりあえず、自分で平和のために自分でできることは…

【一人でも多くの中国人と仲良くすること!!】

そして、日本の良いところをもっとたくさん知ってもらう。

政治の世界では、日中ともにいろんな思惑があるようですが、草の根の民間交流も重要。仕事でもそうですもんね。

一気に解決する方法を探しがちですが、実は、コツコツ積み重ねるほうが早いこともある。この問題には、コツコツ型担当で、行こうかな。


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

新オフィスで中国3年目に突入MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX