失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

04年6月3日(木)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

のむてつ復活&本出版

日本人も燃えてんだ

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

04年6月3日(木)

今日は、昔の生徒と再会♪

「名古屋で一人暮らしするために、お金貯めてるんだ」

フリーターをしつつも、何かたくらんでる模様。

いいなぁ、そういう企み。

「明日、6時の電車で一緒に行く人〜?!」

「ハイハイッ!」

豊橋から名古屋の専門学校に通う2人。通学に2時間かかります。昔は、よく遅刻してなかったっけ?(笑)エライもんです。

「え〜ッ、私と一緒に始発で行く人は?」

「シーン」

通学時間2時間以上。美容の専門学校で、準備を考えると始発になってしまうそう。でも、いい学校に通うためだから納得してる、と。お前もエライッ!

「学校が大変すぎてさぁ、帰りの電車は2人でいても無言だもん(笑)」

服飾の専門学校に行った2人。今日も、でっかい裁縫道具を持っての登場でした。ここも、毎週、課題、課題、課題‥‥。

「私なんて、課題提出があって、3日で5時間しか寝てないよぉ!」

すっげー!頑張ってんじゃん!!俺の授業のときって‥‥(笑) 勉強熱心で、自分でも驚いてる、と本人。

「じーちゃん達の面倒みるの、結構おもしろいしね」

おおおっ、素晴らしい発言!お前からその発言が出るとは‥‥(ごめん。笑)ちゃんと看護婦やってんだねぇ。廊下で出してた大声も、役立ってるかも?(笑)。ヤバイ、こいつら頑張ってる!!(汗)日本人も燃えてますね、安心しました。

こ、れ、は、負けられねー!!


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

のむてつ復活&本出版MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX