失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

04年5月29日(土)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

のむてつ復活&本出版

教師って、もったいない!

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

04年5月29日(土)

教員の同期が、飲み会を開いてくれたんです。話をしていて、やっぱり思います。

 教員って、

 もったいないよなぁ‥

彼ら、忙しいんです。担任業務、生活指導、進路指導、課外授業、部活動、家庭訪問‥‥‥

通常の授業&授業準備にかけられる時間は、全体の1割くらいでしょうか?当然、人によって(働く学校によって)、何に比重があるかは、変わりますけどね。

上に書いた仕事って、やらないでおこうと思えば、すべて避けて通れるものばかりですし。

それにしても、もったいない。

教員の世界って、すごくいろいろなノウハウが埋まっているんです。効果的な学習方法はもちろん、子供の心のつかみ方、叱り方、叱ったあとのフォローの仕方、進路指導の方法などなど。

こうすれば絶対に上手く行く、というようなものではないですが、現場で培われて、失敗しながら泥臭く試行錯誤してきたからこそ、現在、効果を出している方法というものがある。

  ノウハウが、埋もれてしまっているんです。忙しすぎるあまり、ノウハウがまとめられていない。

まとめられていたとしても、その教師個人に留まっている。伝わったとしても、その教科内や、その学校内に留まっていたり。

学校の先生って、もっと情報発信するべきなんですよ!!

これを上手くやっていないから、変な教師の事件ばかりが流れて、教師のイメージが下がり、「教師は世間知らず」などと、言わせてしまうんですよね。

もったいない‥‥と言うより、悔しい。超手抜き教師と同じ給料に文句も言わずすごいノウハウでコツコツ努力されている先生もいるのに!!

中国イメージアップ委員会だけじゃなく、教師イメージアップ委員会も作るかな、こりゃ(笑)。


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

のむてつ復活&本出版MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX