失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

04年3月5日(金)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

中国ビジネスの難しさ(語学学校から離脱)

上海に戻って来ました。

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

04年3月5日(金)

10日間、じっくりと日本を楽しみ、今日、上海に戻って参りました!!

たまにこうして帰るのもいいですね。考え方がリセットされる、というか、ニュートラルな状態に戻るというか。

今回改めて、感じたのは、『ひとつの場所に長く留まっていると、そこに対する不満が目立ってくる』ということでした。

日本にいると、聞こえてくるのは、日本社会に対する不満。テレビから、新聞から、本から、いろいろと出てきますもんね。

考えてみれば、私も、上海に旅立つときは、

「日本なんて、もういい。もっと実力を試すために海外に飛び出してやる!」

というような感じでした。

そして、エネルギーあふれる上海に感動していました。でも、1年後、生活に慣れてきて、ちょっと中国が嫌になっていたときもありました。

「中国人と組んで仕事をするのは、疲れる‥‥。自己主張、失敗を認めない、いい加減‥‥」

それが、今回帰国し、いろんな人たちと話してみると、

「今から、留学準備のためにバイトをするというヤツもいる。結婚してしまって、海外に挑戦するチャンスが無いという人もいる。海外に来て、今、力試しができる環境にあるだけでも幸せなんだ」

と元気をもらえました。また、

「やはり、この日本ではつかめないチャンスが中国にはある。中国にいるからこそ、できることがやっぱりたくさんあるんだ!」

ということにも気づきました。同じように、日本人に対するイメージも変化しています。日本にいたときや、上海に来た直後は、

「日本人って、ほんとアカン。中国人に負けるわ、こりゃ」

と思っていました。ところが、上海での生活が長くなると、

「日本人らしいところって、やっぱり大切やなぁ。俺、日本人でよかった」

そして、帰国してみると、

「日本人って、やっぱりすごいわ。もっとプライドを持てばええのに。でも、世界で通用するために、もっと変えなアカンとこもあるなぁ」

と変わってきています。

視点を変えるだけで、こんなにも印象が変わるものなんですね。視点を変えることって、大切なんだと思いました。おもしろいですね。

だから、やはり、物事をすべてプラスに考えるということも、可能なんですよね!!見方次第ということですね。のむてつは、これからも、プラスプラスで行きたいと思います!!


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

中国ビジネスの難しさ(語学学校から離脱)MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX