失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

04年4月26日(月)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

中国ビジネスの難しさ(語学学校から離脱)

めぐり合わせ

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

04年4月26日(月)

たくさんの温かいお言葉をいただいて、大変感激しております。メールも掲示板の書き込みも少しずつ返していきますので、少々お待ちくださいね!

現在ですが、そんなに落ち込んでません。友達の有り難さをしみじみ感じています。みなさん、すごくやさしくて‥‥(涙)

実は、学校を辞めた直後は、日本に帰るつもりでした。もう一回、日本で教師をやるのもいいかな、と思っていました。友人には、実際にそう言ってましたし。

でも、不思議なことが起こりました。ちょうど、学校のことを清算する前日です。

『ちょろ中』のHPのほうで、書き込みをくださった方が、上海に来ているということで、会いましょうという話がありました。

少し前に約束していたんです。でも、運悪く、あの最終決戦の日と同じ日になってしまいました。

お断りしようと思ったんです。でも、「当日になって無理なら無理でいいですから」という返事でした。

当日。

3時間弱のバトルが終わり、無事お金を取り返し、体はヘトヘト。そのまま家に帰って、寝てもよかったんです。実際、そうしようかなとも思いました。

でも、なんとなく、本当になんとなく、「やっぱり会ってみようかな」と思ったんです。他の人と話をして、気分を紛らわしたかったのかもしません。会ってみることに決定。

お会いして、いろいろな話をしました。HPについての話、上海に来て感じた不思議な感覚、地下鉄に乗れて嬉しかったことや、言葉がわからなくても気持ちが伝わったこと、などなど。

それはそれで、楽しい時間でした。でも、ふと、私がこう口にしたときでした。

「今日は、ちょっと大変だったんです。実は‥‥学校を辞めまして‥‥」

相手の方は、「えっ!」と驚いた顔をされました。

でも、そのあと、です。

話し始められたんです。それまでとは少し違うトーンで。ゆっくり、すこし落ち着いた感じで、です。

「そうだったんですか‥‥でもね、のむてつさん。私の主人は、今は駐在員という立場で安定しているんですが、ずっとそうだったわけじゃないんですよ。以前は会社をやっていたんです。それが、景気が悪くなり、48歳で他に働きに出ざるを得なくなかったんです。48歳で就職活動ですよ。なかなか雇ってくれるところなんてないですよね。それでも、なんとか採用してくれるところを見つけてきました。当然、そんなに良い条件ではありませんでしたよ。でも、その後、努力をしたんだと思います。ヘッドハンティングがあり、中国に来ることになり、その後もヘッドハンティングを重ねて、今やっと、その立場になったんです。それにくらべたら、のむてつさん、全然若いじゃないですか!いっぱいチャンスがありますよ!これからも、HPでどんどん上海の情報を流してくださいね!楽しみにしてますから」

「‥‥そ、そうですねっ!まだまだ上海で頑張りますよっ!!」

もう、その気になっている自分がいました。そりゃあ、まだまだ始めたばかりですから、今帰ってしまったら中途半端。せっかく今まで上海に築きあげてきたものがあるのだから、もう少しそれを使って、あがいてみる価値はある。

日本で教師に戻るのは、それからでもできる。こういうのを『めぐり合わせ』と、呼ぶのでしょうか?その方を見送るときには、しっかり元気満タンになっていました(涙)。嬉しいですよね、こういうの。だから、人と会うのって、やめられないです。


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

中国ビジネスの難しさ(語学学校から離脱)MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX