失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

04年4月25日(日)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

中国ビジネスの難しさ(語学学校から離脱)

ご報告します。

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

04年4月25日(日)

改めて、


  申し訳ありません。


突然の報告になってしまいましたが、語学学校事業から、のむてつは撤退しました。(学校そのものは残っております)

原因は、いろいろとありますが、第一は、教育・商売に対する方針の不一致、です。方針というより、教育・金を稼ぐことへの基本的なスタンスの不一致と言ったほうが正確かもしれません。

「お客さんに満足してもらって、また来てもらう」というやり方を結局やり通すことができませんでした。

その他の主な原因としては、中国ビジネスでよく聞く、『相手がだんだん自分の会社だと勘違いしていってしまう』という状態を、これ以上止めることに疲れてしまったこと、こちらでの経験が増えていくにつれて、相手の言っていることが根拠の無いいい加減な事であると気付いてしまったことなどがあります。

(ただ、これらに関しては、私の詰めが甘かったということなので、どこが一番甘かったのか、どうすれば回避できたのかなど、検証中です)

昨日やっと、最終的なやり取りを済ませたのですが、ここに行き着くまで、引き止め、一転して、怒鳴りあい、「警察呼ぶぞ」と脅されるなど、多少激しい状況にもなりました。しかし、なんとか、多くの方の助けのおかげで、様々な方策が功を奏し、無事に、さらには出資割合のお金も奪還し、帰ってくることができました。

非常に簡単な説明ですが、以上のような経緯です。

また詳細は、日記とメルマガで報告させていただきます。今までに『のむてつ学校』に興味を持ってくださった方、実際に授業を受けてくださった方、大変申し訳ありません。

私なりのサポートをすることができなくなりました。ここに、心からお詫び申し上げます。

ただ、私は、教育の分野を離れるつもりはありません。教壇に立つことは、しばらくできませんが、別の方向から教育に携わっていくつもりです。

私は、これを失敗とは考えません。経験だと考えます。最初に中国に進出した事業で、なんとか1年間生活ができ、人間や環境観察、人脈作りまでできましたので、投資した甲斐はあったと考えています。

微妙なところを察知して、心配してくださった方々、ありがとうございました。今は本当に元気ですので、ご心配なく!!

ですので、今日からは、また新ステップです。そして、この日記とメルマガも、今までと同じスタンスで、やっていくつもりです。

ということで、これからもどうぞよろしくお願い致します。


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

中国ビジネスの難しさ(語学学校から離脱)MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX