失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

04年4月17日(土)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

中国ビジネスの難しさ(語学学校から離脱)

自信

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

04年4月17日(土)

先日、少し時間があったので、『この指とまれ』というサイトに登録したんです。中学校や高校の同窓会サイトです。

今までも、知っていたんですが、なんとなく登録できなかったんですよね。表向きの言い訳。

『教師だから、営業の必要もないし、人間関係は今のままで間に合ってる』

でも、今回、登録作業のとき、住所を記入しながら、ふと、思ったんです。

本当の理由は、これだったのでは?

『自分に自信がなかった。特に、職業の欄に『教師』と書くのに、抵抗があった』

どうしてでしょう?教師という仕事は好きだったけれど、なんとなく、書くのが嫌だった。教師をやっていることを、あまり知られたくない。

(昔、教師嫌いだったから?いやいや、それだけじゃない)

じゃあ、なんで、教師になったのか?


人と接するのが好きで、新しいことや、知っていて得することを、人に伝えて喜んでもらうのが好きだから。

おおっ、我ながらスラスラ出てきて、驚き(笑)。

でも、どうして教師であることが恥ずかしく感じたのか?

カッコいいイメージがないから。他の世界では、仕事ができなさそうなイメージだから。

‥‥思いました。

うわ〜、ちっせーな、俺。(汗)

でも、今は、自信持って書けますよ、『教師』って。きっと、高校で教師をしていたとき、実は無意識に感じていたんですね。

「俺が目指しているのは、今の状態じゃない」って。しかも、「教師とはこういうものだ」と、狭い枠でしか、考えられなかった。枠から飛び出してみて、やっとわかりました。

 ちょっと違う、こういう教師もありだな、と。

よしっ。決めました。カッコいい、仕事のできる教師になるっ!!ちょっと小学生っぽいな〜、表現が。自分で読んで、赤面(笑)。でも、正直な気持ちですからね、しょうがない。開き直りです(笑)。

まあ、でも一歩、職業欄に堂々と『教師』と書けるようになりました。1年前からは、進歩ですね。

その進歩のおかげですよ。そのサイトに登録したことがきっかけになり、昨日、中国人の新しい友人ができました!(笑)

しかも、教育関係で♪一歩踏み出してみて、良かった!

何事も自分次第、心がけ次第ということですね。


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

中国ビジネスの難しさ(語学学校から離脱)MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX