失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

04年4月10日(土)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

中国ビジネスの難しさ(語学学校から離脱)

上海にホレた理由:初上海その1

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

04年4月10日(土)

初めて上海に来たときの話です。午前中が授業で、午後がフリーという1週間の語学研修。

偶然一緒になったのは、3人でした。中国語が少し話せる女の子、中国語も英語も話せない男性、そして英語が話せる私。

午後は、ずっと一緒に行動していました。私が、上海に本格的にホレてしまったのは、この3人で行動していたときでした。

私がインターネットで探してきた、おいしいお店に行こう!ということで、3人で出かけたんです。

そのとき、すでに上海4日目。慣れ始めてきていたので、タクシーではなく、地下鉄で行こうということになりました。

店の住所もプリントアウトしてきたので、楽勝で行けるはず。(上海の住所は、道に名前が全てあり、番地も順番についている方式なので結構わかりやすいんです)

通りを見つけるのは、簡単でした。行きたい番地は、○○路の742番。ここは、1052だから、ちょっと歩かないといけません。

道に沿って、番地を確認していきます。735、736、737、738、739、交差点があって、つづき、 あれ? なんで、750なの?

無いんです、742番。740番台がスッポリと無い。辺りを、さまようこと、20分。見つかりません。

立っている警備員に聞いてみました。「道の向こう側だよ」とのこと。

向こう側に行ってみました。でも、やっぱり、無い。

今度は、歩いているおばちゃんに聞いてみました。「う〜ん、よくわからないわね。地図ある?」地図を広げて、道をチェック。

「え〜と、これが、この道だから‥‥」

すると、信号待ちをしていた全然関係ない3人グループが、近づいてきて、地図を覗きます。

「あの道は、こっちの道につながるんだよ」

「いやいや、あっちじゃない?」

おおっ、いきなり参加です(笑)。ボーッと、歩いていたおじいちゃんも立ち止まります。

「なんじゃ、この人だかりは?あんたら、どこの人じゃ?」

そして、キキィーッと自転車の止まる音。自転車で走ってきた人まで、

「何?どうしたの?日本人が道を探してるって?ハハハハッ」(笑)。

結局、その人だかりでは、全然、結論が出なかったのですが(笑)、3人とも、顔を見合わせて、「上海って、いいねぇ‥‥」という感想でした。

その後も、見つけられず、しばらくさまよっていました。もうあきらめようか、と思い始めたころです。

タッタッタッと走る音。振り向くと、さっき道を聞いた警備員。

「おーい、あんたら探してる店、あっちだよ〜!ほら、あそこの裏側。わかった?じゃあね〜」

教えに来てくれたんですっ!これには、ほんと感動。嬉しかったです。

そういういろいろなことがあって、無事に目的の店にやっとたどり着いたのでした。

  だが、しかし!!

  到着した店は‥‥(明日に続きます。笑)


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

中国ビジネスの難しさ(語学学校から離脱)MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX