失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

03年11月3日(月)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

私の中国進出(語学学校経営編)

動き出した弟の夢

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

03年11月3日(月)

弟が、昨日から働き始めました。

「ただいまっ!やっぱり現場はええわ〜。良かった。もう、テーブル拭きながら、ワクワクしてもうてさ。久しぶりの立ち仕事で疲れたけど、ええねぇ、楽しい。勉強になるわ」

弟は、大阪の珈琲店で店長をやっていたのですが、それを辞め、2週間ほど前に上海に来て、チャンスを探していたんです。

いろいろと動いてみた結果、実際に働いてみることが一番だと感じ、即行動。気に入った店に乗り込んで仕事を決めてきました。

一日働いただけですが、「中国人従業員に対する見方が変わった」らしいです。

誰も見ていないときは、サボって、ひまわりの種を食べている‥‥なんてことは、全く無く、全員よく働く。

「自分が何の気なしに置いたトレーの位置を、整頓し直されたのはショック!」

と、弟は言っていました。その他にも、お茶菓子の袋をちゃんと伸ばして客に出すなど、細かい部分にもサービス精神が感じられたそうです。

何より驚いたのは、『日本語ノート』というものを各自が持っており、その日に教えてもらった日本語を、すべて書き込み、暗記するということ。仕事を通して、貪欲に学ぼうという姿勢がわかります。

でも、給料や大声によって、動かされている感じでもないようなんです。そこの部分が大変気になる私としては、引き続きもっと細かく調査してくるように指令を出しておきました(笑)。

「まあ、日本人のサービスにはまだまだかなわへんけどね。明日からは、日本人の実力を見せたろうって思てるよ。フッフッフッ」

不気味な笑顔で、去っていった弟でした。頼もしく思う反面、なんかちょっと悔しく感じた兄、のむてつでした。


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

私の中国進出(語学学校経営編)MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX