失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

03年12月16日(月)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

私の中国進出(語学学校経営編)

歌の思い出

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

03年12月16日(月)

ある方が日本から、CDを送ってくださいました。開けてみると、なんとミスチルの新曲!ひじょ〜〜〜に嬉しかったんです!!

「中国に来たら、中国語漬けになってやる!」という意気込みで来たものですから、私、CDもMDも全部日本に置いてきてたんです。

だから、上海に来て以来、日本語の歌を聞くことといったら、『午@の紅茶』のCMのスピッツ、たまに浜崎あゆみ、そして、ごくたまに、『ア@ノサプリ』のバカボンの歌くらい。

久しぶりに聞く、ミスチルはやっぱりいいですね♪歌って、すごく不思議じゃないですか?ある曲を聞くと、それをよく聴いていたときの頃が思い出されてくる。

高校教員をしていたとき、初めての卒業生が、最後のときに「ビデオを撮ろう!」と言いだして、作ったんですね、卒業ビデオ。

それで、やっぱりテーマソングが必要やな!ということで、歌を歌うことにしたんです。

『あっぱれさんま大先生』の曲で、『記念樹』という曲。歌って、本当に不思議ですよね。

何回も歌ってるうちにだんだん気持ちが入ってきて、そのうちに、「この曲こそ、俺達のためにある曲だ!!」って、思えてくる(笑)。卒業式のときは、みんな歌いながら号泣。

今でもその曲を聞くと、やはりそのときのことが頭に浮かんできます。そういうことがあり、それ以来はもう、歌の力の『とりこ』です。

授業中にもやたらと歌を使ってました。「のむてつ先生、またラジカセ持ってんの?」みたいな感じです。

勝手な妄想。生徒が大きくなって、ある曲を聴いたときに、「あ、この曲、そういえば、のむてつの授業で聴いたなぁ‥‥」なんて、思ってくれたら、渋いなぁなんて‥‥(笑)。

私が上海に行くときもそうです。どうしても思い出にみんなで歌を歌いたくて、わざと生徒達をそういう方向に仕向けたり(笑)。

それで、みんなで歌ったのが、このサイトの一番上に書いてある曲、ミスチルの『星になれたら』なんです。

これも歌っているところをビデオで撮ったんですが、ひとり、いかにも嬉しそうに歌っているヤツがいたんです。

自分でした(笑)。

だから、ミスチルはどの曲を聴いても、それを思い出してしまいます。すいません。なんか、今日は思いっきり昔話ですね。

これも曲を聴きながら書いているからなんでしょうか。歌って、やっぱり不思議です。


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

私の中国進出(語学学校経営編)MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX