失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

03年12月16日(火)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

私の中国進出(語学学校経営編)

やっぱ教師やな。

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

03年12月16日(火)

祝!楽天日記30000アクセス!!!今日も読んでくださってありがとうございます!

楽天を始めたばかりのときは、「一万アクセスとかいってる人って、どんな人やねん」

と思って、『アクセス数が多い人=すごい人』と勝手に思っていた頃が懐かしいです(笑)。

30000番を踏んでくださった西沢さんが書き込みもしてくださって、なんかジーンとくるお話ですね。


>私も、10年以上経ちます高校の頃に英語の先生がカーペンターズの歌を教えてくれた事が忘れられません。

>今も歌を聴く度思い出します。


これを読んで、ふと学生時代を思い出しました。私、経済学部だったんですが、英語教師の免許を取るために、文学部の授業も受けてたんです(ヘンなヤツですよね)。

一番印象に残っているのが、『英文学史』の授業。というよりも、その授業の教授の『表情』ですね(笑)

経済学部の先生たちって、やっぱりどこか、研究者なんですよ。なんか冷静なんです。「教えてやってる」という感じ。

その英文学史の先生は違いました。授業では、毎回、文学者を何人か紹介していく感じなのですが、どんな表情で話すかと言うと、

----------------------------

『すごく気持ち良さそう』なんです

----------------------------

ほんと、イキそうな感じで(笑)。半目でうなづきながら話します。好きな作家になると、もう止まりません。

要するに、純粋に『文学のファン』なんだろうな、という感じ。

水野晴郎(←漢字あってます?)の「映画って、ほんっとうにいいですね〜!!またお会いしましょう」あの感じです。

あまりに楽しそうに話すので、読みたくなりましたもん。それを見ていて、私も思いました。「こういう仕事っていいなぁ」

好きなことを研究して、それを人に広めていく。そして広めることで、人に喜んでもらえる。『やっぱ、教師やな』と思った瞬間でした。

西沢さんの書き込みで思い出しました。ありがとうございます、西沢さん!


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

私の中国進出(語学学校経営編)MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX