失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

03年12月6日(土)
・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

私の中国進出(語学学校経営編)

自分の恵まれている点

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

03年12月6日(土)

自分は、恵まれていると思う点。

1.世界を動き回れる日本人であること

まだ、中国人は日本に自由に行き来できないらしいです。こんなに不便なのかと、先日知りました。

北京・上海・広東省の戸籍を持つ人のみ、日本へのビザ資格あり。(日本も中国の戸籍制度を利用していたとは‥‥)

でも、個人旅行は不可。5人以上の団体に限定。しかも、一人当たり5万元(約70万円)の保証金が必要。(普通の大卒の初任給は、2000元くらいです)

そこにとどめの、複雑なビザ手続き。これでは、中国人が多少偏見のようなものを持っていても仕方が無いような気がしてきます。

私自身、上海に来て、自分の偏見に気付き、自分の目で見て感じることの大切さを痛感しましたから。

その、『自分の目で見ること』ができる自由。国際社会において、すごいメリットですよね。


2.知りたいと思ったことを、知ることができる自由

自分の目で直接見れないのなら、本やインターネットで、調べる。普通のことですよね。

HPを始めて3ヶ月の私ですが、先日も、リンクしてくれるという方のサイトが見れませんでした。普通のサイトです(たぶん)。

中国からは、見れないサイトがあります。知ることも出来ないということは、おそらく、夢を思い描くこともできないですよね。

地球上には、自分と全然違う考えを持った人がいることを知らない人は、ひとりよがりの人間になってしまいます。

それ以上に、地球上には、意外に自分に近い考えの人もいることを知ると、すごく嬉しくって、優しい人間になれる気がします。

やはり日本って、恵まれているんですよね。


3.そして最後に

私には、元気な体がある。多少無理したって、平気。一日中パソコンに向かっていても、平気。

毎日、外食の中華でもやっていけてます、タフな舌&胃。そして、その元気な体を自由に使うことのできる自由。

祖国の徴兵制を逃れるために、上海に来ている人もいますしね。パッと考えただけでも、これだけある、恵まれている点。

「やる気が出ない」「今日は気力がない」なんて、言い訳にならない。とりあえず、後悔しないよう、精一杯生きねば!!!


・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

私の中国進出(語学学校経営編)MENU

・‥…━━━★゚+.*・‥…━━━★゚

友達に教える

©失敗?成功?教師辞め中国で経営者に
AX